倫理とインテグリティ(誠実さ)

当社のインテグリティ(誠実さ)への取り組み

当社には、インテグリティ(誠実さ)の確固たる基盤があります。創業者アーサー・パーカーは「公正な取引」に生涯を捧げました。以来、当社の価値観は、誠実に行動し、敬意を示すことを社員に義務付けています。当社の伝統は、すべての人を公平に、配慮をもって扱うという取り組みに基づくものです。倫理的な行動への取り組みは当社の伝統の中核をなすだけではありません。当社はこれが正しいことで、かつビジネスに良い影響をもたらすと確信しています。「誠実さに基づいた勝利」と「グローバル業務行動規範」には、世界中の業務を、敬意を込め、倫理的に、人間性に導かれた形で遂行するという当社の取り組みが反映されています。これは、お客様とのやりとりにも、パートナーとのやりとりにも、従業員同士のやりとりにも当てはまります。

  • 誠実さに基づいた勝利

    「誠実さに基づいた勝利」には、会社の評判を維持し、財務面での健全性を守るための、当社の継続的な取り組みが反映されています。「誠実さに基づいた勝利」には、危険に立ち向かう知性と着実な成長が毎日の業務と行動によって培われることに対する感謝が述べられています。こうした行動は、人間性と高潔さによって導かれたときに、当社の倫理的な伝統をますます確固たるものにするとともに、当社が世界有数のエンジニアリング上の課題を解決するというミッションを追求する際にインテグリティに基づいて事業活動を管理する道しるべとなります。


    この画像をクリックすると「誠実さに基づいた勝利」がさまざまな言語で表示されます。

  • グローバル業務行動規範

    当社の「グローバル業務行動規範」は、従業員の振る舞い、判断、行動を、当社の価値観に合わせて保つ道しるべとなります。行動規範によって、従業員は正しく振る舞い、世界中のどこで業務を行っていてもルールに従って行動するようになります。


    この画像をクリックすると「グローバル業務行動規範」がさまざまな言語で表示されます。