EO-3フィッティングシステムにより、チューブおよびホースのアプリケーションの取り付け状態を視覚的に認識可能

コネクター部品として、取り付けプロセスの有効性が高ければ高いほど、フィッティングは優れたものになり、どのように取り付けられているかによってその効果は異なります。ここ何年かで、新しい形状と材料組成によって、性能、信頼性、取り付けやすさが加速度的に向上しています。この分野において、パーカーは常に市場での新しい基準を設定しています。

EO-3®フィッティングの開発に伴い、パーカーはコネクター技術の歴史においてもう一つ非常に重要なマイルストーンを導入しました。顧客の実際的な経験によって、潜在的な取り付けの不具合(締め付けが強すぎる、弱すぎるなど)を解消しなければならないという教訓を得るとともに、EO-3システムの開発に拍車がかかりました。多くの場合、実際的な経験から明らかになったのは、フィッティングは大部分がしっかりと取り付けられていないという事実です。人員の変更、経験の乏しい人員、熟練した作業者の不足、ますます困難になる取り付け条件により、取り付けが失敗します。この結果、漏れ、高くつくダウンタイム、高価な再作業、さらには事故までも発生することがあります。

新しいフィッティングの利点は、シンプルさ、速度、安全性が向上している点です。新しいスレッド技術により、EO-3の取り付けは他社のフィッティングシステムよりも簡単になりました。EO-3の取り付け結果は初めて外部から簡単に識別できるようになり、すべてのユーザーが作業上の安全と機械の信頼性を直接制御できるようになりました。

これらの利点により、非常に幅広い動作条件においてEO-3の迅速な取り付けが可能になります。つまり、エネルギー、農業、紙製造機械、
石油ガス採取のいずれかに関わらず、EO-3システムは品質と機能の最も厳しい要件を満たします。