パーカー・ハネフィン創業100周年

Parker's Centennial Video

CLEVELAND, March 13, 2017 –

モーション・コントロール技術の世界的リーダーであるパーカー・ハニフィン・コーポレーション(NYSE:PH)は、設立100周年を迎え、100周年特設サイトを開設しました。www.parker.com/centennial.

「今年は、過去からの偉大な業績を称え、今日のParkerを築いてきた人々、文化、価値観を賞賛する年です。」CEOであるトム・ウィリアムズは語ります。「我々チームメンバーはParkerの成功の基盤であり、次の100年に向けて、将来の成長を推進し続けていきます。」

空圧ブレーキシステムとリークフリー継手のメーカーであるパーカー・アプライアンス・カンパニーは、技術者アーサー・パーカーによって設立されました。創業期にはビジネスパートナーであったカール・クラムとともにオハイオ州クリーブランドの小さなロフトで開発をしていました。 アーサー・パーカーに名による最初の特許は、発電機の速度を調整する油圧装置でした。以来、ライフサイエンス、石油・ガス、建設、農業などの多様な産業および航空宇宙市場において、技術革新をすすめるために役立つ8,000以上の特許を取得しています。

アーサー・パーカーの起業家精神は、現在のパーカーにも息づいています。55,000人以上の社員が、顧客が生産性と収益性を向上させるための新しい方法を模索し、モーション&コントロール技術の領域を広げています。1930年代のスピーチで自身が語っているとおり、「当社の成功は、公正な取引、勤勉さ、たゆまぬ努力、および高品質な製品の上に成り立っているのです。」

パーカーのソリューションは100年にわたり、数多くの技術革新を可能にし、製造業、軍需産業、航空宇宙、様々な産業機械の開発をサポートしてきました。 今日、パーカーの技術専門性は、世界のあらゆる地域で数十万の顧客にサービスを提供する9つのコア技術プラットフォームにまたがります。高度に設計されたコンポーネントやシステムで動くすべてのものの周りにパーカーの製品はあるのです。Parkerは、50カ国以上で300以上の事業所、13,000社以上の顧客と3,000以上のParkerStore小売店舗を展開しています。

「パーカーは、車を運転しているときも、飛行機に乗っているときも、携帯電話で話しているときも、水を飲んでいるときも、皆さんの生活のあらゆる場面に存在しています。」COOであるリー・バンクスは語ります。「我々は、幅広い製品を統合し、デジタル接続され、より効率的なサービスを追加し、グローバルな流通やe-ビジネスを通してシームレスな製品の提供を可能にする新しいシステムの設計を構築しています。パーカーは、過去1世紀そうであったように、これからも変化する世界とともに在り続けます。」

将来を見据え、Parkerは1世紀のエンジニアリング専門知識を活用して、IoTの進歩により、世界にプラスの影響を与えます。医療アプリケーションおよびウェアラブルロボットの開発、グリッドタイの蓄電池と再生可能エネルギーによるエネルギー効率化、高度なろ過技術を使用した清浄な飲料水、モーション・コントロールをサポートする他の多くのアプリケーションを提供します。 Parkerは、年間を通し、イベントを通じて、社員、顧客、株主および地域社会とともに100周年を祝います。